設備の事⑤【株式会社セブン・スマイル 吉川 いろ彩(求人)】

お問い合わせはこちら

設備の事⑤【株式会社セブン・スマイル 吉川 いろ彩(求人)】

設備の事⑤【株式会社セブン・スマイル 吉川 いろ彩(求人)】

2021/06/20

ベッドの数は宿泊スペースがあるので、静養室分も含めると14台あります。

 

静養室は、デイサービスでは2床ずつ。看護小規模多機能型居宅介護には1床設置しています。

静養室のベッドでは、日中体調を崩された方だけでなく、お風呂上りに少しだけ足を延ばして休みたい方など、臨機応変に対応をしています。

また、看護小規模多機能型居宅介護の静養室は隣の部屋との仕切りを収納式パーテーションで仕切ることで、開いて宿泊の方とも一緒に過ごすことが出来ます。

 

高さの調節はもちろん、リクライニングや足元(膝)を高くする機能もついています。

 

静養室はデイフロアから近いため、デイで行われている活動音も聞こえ、孤立や孤独を感じることなく過ごすことができます。

 

看護小規模多機能型居宅介護の宿泊スペースには、超低床のベッドもあり、万が一ベッドから転落をしても大事にならない工夫になっています。

あってはならない事ですが・・・夜中に急に目が覚めた時など、「ここは家ではない!!」と混乱して飛び起きた際にゴロッとなる場合もあります。

その様な行動が予測できる方が、超低床の仕様をお声かけさせて頂きます。

 

 

設備の話も一通りした気がしますので、次回からは話題を変えてお伝えします。

また何か思うことがあればお話しさせてください!
 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。